旭化成株式会社のロゴ 株式会社富士セイセンのロゴ

会社情報

ご挨拶

当社は旭化成グループの〈ベンベルグ〉先染裏地及び不織布事業の染色整理を中核に、ファッションから産業資材、糸染から生地染、様々な機能加工まで手掛ける特長ある加工場です。伝統ある産地で培った技術、多様な設備、加工剤の知識をベースに皆様のご要望に「誠実」にお応えして「挑戦」し、新たな価値を創造いたします。本WEBサイトを通じて、皆様に当社をより深くご理解いただければ幸いです。

代表取締役社長中島 靖

会社概要

社名 株式会社富士セイセン
設立 昭和19年7月20日
代表者 代表取締役社長 中島 靖
資本金 50百万円
主要株主 旭化成株式会社、旭化成アドバンス株式会社
業務内容 各種糸類の染色加工、先染織物の仕上加工、後染織物の染色仕上加工、不織布の染色仕上加工
所在地 〒403-0008 山梨県富士吉田市下吉田東四丁目3番1号
連絡先 TEL.0555-22-1170 FAX.0555-24-1951
株式会社富士セイセンの会社イメージ1 株式会社富士セイセンの会社イメージ2 株式会社富士セイセンの会社イメージ3 株式会社富士セイセンの会社イメージ4

アクセスマップ

沿革

1922年 富士整織株式会社 渡辺純之助が郡内織物産業の発展のため近隣の有力者にも呼びかけ桐生から技術者を招き資本金5万円で設立
1942年 国家総動員法により会社清算、山梨県織物整理株式会社へ事業を統合
1944年 富士重工業株式会社 旧富士製織株式会社工場を軍需工場に転換し、富士重工業株式会社設立
1945年 富士振興繊維株式会社 戦後、商号変更し織物整理を再開
1950年 富士織物整理株式会社 商号変更
1960年 旭化成工業が〈ベンベルグ〉裏地拡販のための拠点として出資(出資比率50%)
1965年 富士織物整染株式会社 商号変更、当地に新工場建設。噴射式自動綛糸染色機導入し糸染開始
1970年 旭化成工業より社長派遣
1993年 株式会社富士セイセン 現商号に変更
2014年 織物準備センターのチーズ染色機と人員を移管されチーズ染色開始
株式会社富士セイセンの歴史イメージ1
旧工場
株式会社富士セイセンの歴史イメージ2
新工場落成式
株式会社富士セイセンの歴史イメージ3
昔の初荷の写真
株式会社富士セイセンの歴史イメージ4
新工場設立当時の梱包の様子